2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマ フェスタ 2012

第14回 会員のつどい アロマ フェスタ 2012 in Osaka
に行ってきました。


 013_convert_20120311190941.jpg

受付を済ませて、セミナー開始前にまずは・・・
感謝セールをやっている会場へ!


 002_convert_20120311192800.jpg

こちらは協賛の法人関係のアロマ関連ショップのブースが出ています!

通常価格よりもお買い得なので僕もローズマリーとラベンダーのエッセンシャルオイルを購入しました!

ぐるっと会場を回って小腹が少々減ってきたので、少し早めの カフェTime をとるためセミナー会場へ

 004_convert_20120311191552.jpg

協会が用意してくれたランチボックスです(嬉)

満腹にはなりませんが・・・
セミナーを受けるにはこのぐらいがいいかも

お腹いっぱいになると睡魔との戦いがあるので・・・(笑)


カフェTime 中にヒーリングコンサートがありまして、生のギター演奏を聴きながら
の食事で何とも贅沢な時間でしたよ!


 006_convert_20120311191253.jpg

彼らは高知県出身の ギターデュオ いちむじん さんです

素敵なハーモニーをありがとうございました~!

さて、セミナーですが・・・

 008_convert_20120311191015.jpg 010_convert_20120311191426.jpg

セミナー1 講師は 吉谷 桂子さん

イギリスでの7年の留学生活においてガーデニングを学んでこられました。
ガーデニングの 『 ing 』 が大切です。完成された庭も素晴らしいがその過程
のプロセスが重要だとも・・・

イギリスのお庭では優しい色彩のハーブや花を中心に構成し人が歩いてちょうど
顔のあたりに自然と香りが楽しめる高さに調整しているそうだ。
チャールズ皇太子がおっしゃっている話しで、色々な植物のある風景は生きた絵画である。

なるほど!深いなぁ~って感心しました。
また、イギリスではアウトドアリビングの考えがありお庭でお茶や食事を楽しむ生活が浸透している。

何とも心が豊かになる話しですよね。


 011_convert_20120311191454.jpg

セミナー2 講師は熊谷 千津さん

若い頃の過激なダイエットの代償として21才から7年もの間、無月経無排卵で
注射と飲み薬での治療からアロマテラピーに出会いイギリスでアロマの勉強をされて
アロマテラピートリートメントの実践で見事に完治し妊娠、出産と経験し女性として母として
また植物療法に関する研究で博士号を取得されるなど精力的に活動なさっています。

ちなみに、先生が完治したきっかけとなったトリートメントはフェイシャルトリートメント
だったそうで、使用したブレンド精油はローズ、ラベンダー、フランキンセンス、ゼラニウム
だそうです。

無月経無排卵という病気は脳の視床下部の機能が低下し内分泌系のホルモンバランス
がくずれるとなりやすいそうでアロマの芳香は嗅覚としてダイレクトに視床下部に
働きかけるので効果があったのではないか・・・

あらためて精油(アロマ)自然の偉大な力を再認識させていただいたお話しでした!




スポンサーサイト

楽しみなんです!

来月3月11日(日)大阪国際会議場にて 

『 アロマフェスタ 2012 in Osaka 』 が開催されます。

当日はセミナーだけでなく カフェTime や ヒーリングコンサート
もあって一日楽しめる内容です。

残念ながら (社)日本アロマ環境協会 会員のつどい
なので一般の方は入場できません。

僕は参加しますのでまたその時の様子などお知らせしますね!


第4回アロマ生活文化シンポジウム

本日、大阪ハービスホールにて社団法人日本アロマ環境協会文化委員会主催の
アロマシンポジウムに参加してきました。


 002_convert_20111126204227.jpg


第1部スパイスがあなたのアロマ感覚を刺激してくれる

では、ハーブとスパイスのそれぞれの特徴や違いを説明して下さいました。

簡単に言えばハーブは草木植物の全草を使用しフレッシュ(生)で使用し西洋で
人々の生活に近い場所で栽培されていた。
一方、スパイスはその植物全体でなく、部分を使用し乾燥させて使用(乾燥させ
てもなお強い成分が持続する)熱帯性の気候で生育。

また、古代人の『香り』に対する認識として現代人に比べ、古代の人ほど香り感覚
が生命(生死)に直結していた。

その他に、植物の進化過程等も教えていただきました。


 003_convert_20111126204311.jpg

第2部アロマテラピーにどう活用していくのか

では、ティー&スパイス試食タイムがあってホットココアとパンピコン
が参加者全員に出されました。

パンピコンはピロシキのような感じですが・・・
カレーパンみたいなものです(笑)


 006_convert_20111126204547.jpg

 
このココアにガラムマサラスパイスを加えてホットスパイスココアにする
のですがこれが結構楽しい!


 010_convert_20111126213054.jpg

ガラムマサラスパイスの内容は・・・

・ブラックペッパー
・クミンパウダー
・シナモンパウダー
・カルダモンパウダー
・クローブパウダー
・コリアンダーパウダー

 上記6種類のスパイスを混ぜ合わせてホットココアにお好みで入れる!

パンピコンもカレー風味で美味しかった~!

 011_convert_20111126204635.jpg

やっぱりホットココアはガラムマサラスパイスを入れたらスパイシーになって
美味しさが倍増したゾ(笑)


後、スパイス系精油のブレンド例をご紹介いただきましたが、実際にその香り
をムエットで試香させてもらいました。

・あたたかくそして上品な香り

 ナツメグ2滴、マージョラム2滴、ローズウッド2滴

 ナツメグとマージョラムがお互いのあたたかさと甘さを引き出し合い、さらに、
 ローズウッドが上品なさわやかさを加えている。


※ブレンドはトリートメントを行うこととしてホホバ油30mlに精油6滴の1%濃度で提示。


とても素敵な香りだったのでトリートメントで是非、試してみようと思う!





ボランティア勉強会

10月22日、23日(社)日本アロマ環境協会ボランティア支援部会主催
のボランティア勉強会に参加してきました。


    005_convert_20111026141859.jpg

みなさん実際にチームを作って既に活動されている方、メンバー募集の方、
僕のように何から始めたら良いのか思案している方、様々な人達が集まりました。


内容としてはボランティアを実践するにあたっての心得であったりどのように活動を始めたらよいか
実例を出しながら説明してくださったのでわかりやすかったです。

    006_convert_20111026141942.jpg


今回の講座で僕が印象に残ったのはマザーテレサさんがお話しされた言葉です。
とても素敵なのでご紹介します。


『大切なのはどれだけたくさんのことや偉大なことをしたかではなく、どれだけ
 心をこめたかです。今度はあなたが、愛の運び手になってください。』

僕も出来ることから無理なく続けられるボランティア活動に参加していきたい。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

龍一

Author:龍一
Balinese Therapist
Aromatherapy Adviser

CERTIFICATE
Balinese Massage Course
(Bali Magic Relaxation School)
Balinese Full Body Massage
(Aroma Talk Jimbaran BALI)
Ayurvedic Point Facial
(Aroma Talk Jimbaran BALI)
Tibetan Sound Balancing Course
(Sound & Energy Healing Center BALI)
Professional Reflexologist License
(Maki Fujita Healing School)
Neck & Back Refle
(Maki Fujita Healing School)
Ear Refle
(Maki Fujita Healing School)
Facial & Head Refle
(Maki Fujita Healing School)
Aromatherapy Adviser
(Aroma Environment Association of Japan)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

BALI LEGEND (75)
お知らせ・ご案内 (33)
好きだなぁ (19)
勉強会セミナー (4)
イベント (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。